全国対応34年のキャリア公平中立な第三者機関『日本交通事故鑑定人協会』

淡路島交通事故証拠保全センター

裁判中で、日本交通事故鑑定人協会での鑑定後、証拠品を預ります。

車•バイク•部品など、預かります。

日本交通事故鑑定人協会では、裁判中の案件で、調査鑑定のあと、交通事故の大事な証拠品である車•バイク•部品などを、事件解決まで預かるサービスを実施しています。

 

現在、淡路島の保全センターは、整備中であり建屋が完成していないので、車の場合、警察の保管法と同じく、ブルーシートに包んで預かることになります。

 

また、現在は保全センターは無人の状態ですが、将来的には管理人が常駐することになります。

 

保管費用

車:月額6,000円(税込)

※お申し込み時に、先に3年分<216,000円(税込)>をお支払い頂きます。

 

バイク:月額2,000円(税込)

※お申し込み時に、先に3年分<108,000円(税込)>をお支払い頂きます。

 

部品:月額1,000円(税込)

※お申し込み時に、先に3年分<36,000円(税込)>をお支払い頂きます。

 

遺品(衣類•鞄など):月額1,000円(税込)

※お申し込み時に、先に3年分<3,6000円(税込)>をお支払い頂きます。

※遺品を保管する場合、亡くなられた日に、僧侶•牧師•神父を招いて、供養するサービスも実施しています。

 

保管期間が3年を満たない期間で終了する場合、すでにお支払い頂きました費用の返金はできませんことを、ご了承下さい。

 

預かる期間は、最長3年(但し、延長も可能)

車•バイク•部品•遺品などは、最長3年で預かります。

また3年以上の期間が必要である場合、延長手続きも致します。

 

事件終了後は、預かり品は処分します。

3年を経過したもの、または事件終了後は、預かりました車•バイク•部品•遺品などは、こちらで処分致します。

 

処分する際は、事前にご連絡致しますが、万一、連絡がつかない状況である場合は、こちらで処分手続きを取らせて頂きますことを、ご了承下さい。

 

預かる部品の輸送サービスも実施しています。

部品(ドア•バンパーなど)の輸送に関しては、提携している運送会社により運ぶことができるようであれば、輸送も致します。

大型の部品は、レッカーなどになります。

 

輸送に関しましては、お問い合わせページから、ご相談下さい。

 

 

淡路島交通事故証拠保全センター

日本交通事故鑑定人協会は、年中無休で、業務を行っております。

メールは24時間受付、調査は土日祝日も行っております。

全国どこでも対応致します。

日本交通事故鑑定人協会では、

・裁判をしないで

・弁護士を入れないで

・お金をかけないで

当事者たちが直接解決のために話し合う『賢者会議』を実施しています。

 

<違法行為を行う業者について>

日本交通事故鑑定人協会のホームページにあります画像を、勝手に無断で使用•転載•引用する業者が存在します。そのような著作権侵害の違法行為を行うサイトを見かけましたら、お手数ですが、ご報告下さい。

トップへ