全国対応34年のキャリア公平中立な第三者機関『日本交通事故鑑定人協会』

日本交通事故鑑定人協会の調査•鑑定費が、一律定額な理由

大きな事故であろうが、小さな事故であろうが、交通事故は全て難解

私ども日本交通事故鑑定人協会の調査•鑑定費用は、『費用』のページに記載している通りの金額で、どなたでも、どのような事故でも、一律、定額な料金となっております。

 

よく、ご依頼者からは「安いね」と驚かれます。

 

交通事故に遭うと、もうそれは一瞬で真っ暗のどん底に落ちたような、決していい気分にはならない状況に陥ってしまいます。

 

当事者にとっては、地獄を味わうような状態になるのです。

 

不運にも、そのような状況になってしまった方々のために、少しでも良心的にサポートできるようにと、私ども日本交通事故鑑定人協会の調査•鑑定費用は、安い料金にしているのです。

 

ところが、他社や元警察官や街の探偵•調査会社など”自称交通事故鑑定人”たちは、びっくりするような、高い料金を取っています。

 

『鑑定費用が、80万円!?』

先日、私ども日本交通事故鑑定人協会にご相談が寄せられ、とある交通事故鑑定を行う会社に、鑑定費用を見積もってもらったとのことでした。

 

鑑定費に、80万円かかると言われたそうです。

 

80万円もかかる鑑定費を出して、裁判に勝てるのでしょうか?

 

私どもは、その会社が作成した鑑定書を見たことがあるのですが、どこかの交通事故の専門書や物理書など参考文献を引用しただけの、要するに”コピペだらけ”の内容でありました。

 

この鑑定書は何が言いたいのか、鑑定人が何を解析•分析したのかなどは、一切何も書かれていませんでした。

 

このひどい内容の鑑定書で、80万円です。

 

大金を、どぶに捨てることになります。

 

•鑑定に自信がある

•依頼がたくさんあるから、安く請け負っても、利益が出る

私ども日本交通事故鑑定人協会は、長年、現場で調査鑑定を経験し、また傷の解析や分析に関しても、数えきれないほど膨大な調査を行ってきました。

 

交通事故の鑑定には、実に、長年の経験と実績が重要なのです。

 

決して、数年では取得できない技術力を、交通事故で悩む当事者のために、鑑定という形で、惜しみなく提供しております。

 

長年かけて蓄えてきた技術力なのですから、それ相応に、高い鑑定費用を取っても良いかとも思われるでしょうが、そのようなつもりは、一切ありません。

 

私どもの技術力が、たくさんの方々のお役に立てることの方が、よりうれしく思うからです。

 

『仕事のないところは、料金が高くなる』

私どもは、技術力もあり、多くの鑑定依頼を頂いておりますので、当然に、鑑定費用も常識的な安い料金に設定できるのです。

 

しかし、世間には、”自称交通事故鑑定人”や、街の探偵社、元警察OBが行う鑑定など、ホームページには、鑑定費用の料金の掲載がないところもあるのです。

 

それらに問い合わせて、鑑定費を見積もってもらったら、とんでもない高い料金であったというオチがつきました。

ホームページに掲載しないのは、『堂々と掲載することができない料金』であるからです。

 

 

ビジネスの世界では、仕事が多い、要するに儲かっている会社ほど、安くしても、経営は成り立っていくのです。

 

ところが儲からない会社ほど、要するに、仕事がないわけですから、一つの仕事に対する単価が、高くなるのです。

 

たまにしか依頼の来ない鑑定に対して、80万円や100万円などと言う、目の飛び出るような鑑定費を、平気で請求してくる鑑定人の状況を解析すると、それらは『仕事がない』という状況であるからなのです。

 

これらは、『年に、数件だけ依頼がある』という、交通事故鑑定人であるのです。

まさに、悪徳商法的な、ぼったくり商売であります。

 

このような交通事故鑑定を行うところには、どうぞ、騙されることのないよう、お気をつけ下さい。

 

日本交通事故鑑定人協会は、年中無休で、業務を行っております。

メールは24時間受付、調査は土日祝日も行っております。

全国どこでも対応致します。

日本交通事故鑑定人協会では、

・裁判をしないで

・弁護士を入れないで

・お金をかけないで

当事者たちが直接解決のために話し合う『賢者会議』を実施しています。

 

<違法行為を行う業者について>

日本交通事故鑑定人協会のホームページにあります画像を、勝手に無断で使用•転載•引用する業者が存在します。そのような著作権侵害の違法行為を行うサイトを見かけましたら、お手数ですが、ご報告下さい。

トップへ